いちご鼻の原因とは?フェイシャルケアのプロが徹底解説!

いちご鼻の原因は毛穴に詰まった汚れやメラニン色素の沈着

いちご鼻は毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れが角栓となり、いちごのツブツブのように見えることと、詰まりはないけれど開いた毛穴の周りにメラニン色素が沈着して影のように見えるのが大きな原因です。
ここではいちご鼻のタイプによる原因、ケア方法を詳しく解説します!

いちご鼻になる原因とは?2つのタイプ別に解説!

いちご鼻には「詰まり毛穴タイプ」と「メラニン毛穴タイプ」の2つのタイプがあります。あなたのいちご鼻がどちらのタイプに当てはまるのかにより、いちご鼻の原因とケア方法が異なります。
あなたのいちご鼻はどちらのタイプに当てはまりますか。

詰まり毛穴タイプ(毛穴に角栓が詰まっている)

鼻の毛穴に詰まった汚れ(角栓)が日々の洗顔やケアでは取れなくなってしまっている状態です。
角栓は肌から分泌される皮脂と、落ちきれなかった古い角質が毛穴の中で混ざり固まったものを言います。角栓の成分はタンパク質が約70%、脂肪が約30%です。鼻は皮脂分泌がとても多いので「え!?毛穴の汚れって皮脂なんじゃないの!?」と思われがちですが、ほぼタンパク質なので、そのまま落としてきれずに放置しておくと酸化して黒っぽくなり、いちごのツブツブのように見えてくるのです。

メラニン毛穴タイプ(毛穴の周りが茶色くシミのようになる)

鼻の毛穴に汚れは詰まっていないけれども、毛穴の周りが茶色くシミのようになっている状態です。メラニン色素がシミのように定着してしまい、毛穴に影ができたように見えます。
鼻は顔の中でも紫外線の影響を受けやすく、マスクの擦れや鼻をかむなどの摩擦や刺激でメラニン色素が発生しやすいのです。

男性は日焼け止めを塗らない事も多いですよね。
長年紫外線を浴びている状況にある男性も多く、男性は皮脂分泌も多いので、詰まり毛穴とメラニン毛穴の両方の状況になっている男性も多いです。

いちご鼻になる原因とは?2つのタイプ別に解説!

いちご鼻には「詰まり毛穴タイプ」と「メラニン毛穴タイプ」の2つのタイプがあります。あなたのいちご鼻がどちらのタイプに当てはまるのかにより、いちご鼻の原因とケア方法が異なります。
あなたのいちご鼻はどちらのタイプに当てはまりますか。

どちらのタイプのいちご鼻にも絶対NGなお手入れ方法3つ

悩みのタネでもある「いちご鼻」。一日も早くキレイな肌を手に入れたい一心で、本来は絶対にNGなお手入れ方法を続けてしまっている方がたくさんいらっしゃいます。 ここでは「詰まり毛穴タイプ」、「メラニン毛穴タイプ」のどちらのタイプのいちご鼻にも絶対にNGなお手入れ方法3つをご紹介します。このお手入れ方法を続けてしまうといちご鼻がひどくなってしまうこともあるので要注意ですよ。

1.指や毛抜きで無理やり角栓を押し出す

いちご鼻を鏡で見るとすごく気になりますよね。しかし気になるからといって指や毛抜きなどで無理やり角栓を押し出してしまうのは絶対にNG。
押し出した角栓は取れますが、鼻の毛穴は開きっぱなしです。また押し出した毛穴の周囲に負担がかかり、皮がむけたり、雑菌が侵入して化膿してしまう可能性があります。

2.剥がすタイプの毛穴シートをひんぱんに使う

剥がすタイプの毛穴シートは、取れた角栓が目に見えるため「汚れがたくさん取れた!」という達成感があります。しかし皮膚が弱い方や日焼けなどのダメージがある肌への刺激が強すぎるため、使うほどに皮膚を痛めてしまう可能性があります。また角栓が取れた毛穴が開きっぱなしになったままでは汚れが再び詰まってしまいます。毛穴シート自体は悪いものではありませんが、使い方によっていちご鼻が悪化してしまうこともあるので、頻度と使用方法には充分注意しましょう。

3.少ない泡でゴシゴシこすって洗顔する

洗顔料をよく泡立てずに指でゴシゴシとこすって洗顔すると、摩擦により肌が乾燥してしがちに。また摩擦による刺激で肌の角質が厚くなり、古い角質が剥がれ落ちる周期が長くなることで、ますます毛穴に汚れが溜まりやすくなってしまいます。

「詰まり毛穴タイプ」と「メラニン毛穴タイプ」のケア方法

いちご鼻ができる原因には「詰まり毛穴タイプ」と「メラニン毛穴タイプ」の2つタイプがあることを解説しました。鼻やアゴは詰まり毛穴タイプ、頬やオデコはメラニン毛穴タイプという部分によって分かれる方もいらっしゃるかと思います。どちらのいちご鼻も「正しい洗顔方法」と「充分な保湿」で改善が期待できます。それでは詳しいケア方法をご紹介しましょう。

詰まり毛穴タイプのケア方法

詰まり毛穴タイプのいちご鼻は、毛穴の中に古い角質や過剰分泌された皮脂が詰まり、角栓になっています。ケアのポイントは「角栓を落として毛穴を引き締める」です。

  1. 顔をしっかりと濡らす
    ぬるま湯または常温の水で顔をしっかりと濡らし洗顔します。水で落とせる汚れは水洗顔で十分落ちます。
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てる
    泡立てネットなどを使い、洗顔料をしっかりと泡立てます。
  3. 泡の気泡で顔を押すように洗う
    モコモコの泡の気泡で顔を押すように洗います。ゴシゴシとこする必要はありません。気になる鼻の頭、小鼻の周りは念入りに。
  4. たっぷりのぬるま湯ですすぐ。
    すすぐ際もゴシゴシとこすらずに優しく顔にかけるようにすすぎます。
    特に髪の生え際やあごは泡が残りやすいので丁寧にすすぎましょう。できれば最後に冷水、または小さめの氷でくるくるとお肌を撫でると毛穴がキュッと引き締まります。
  5. 清潔なタオルで顔を押さえるように拭き取る
    けっしてゴシゴシとこすらずに、押さえるように水分を拭き取ります。
  6. 時間を空けず、すぐに保湿をする
    洗顔後の肌はアッという間に乾燥してしまいます。できるだけ時間を空けずに保湿をしましょう。

スキンケア初心者の男性にオススメなのが、化粧水から乳液までのスキンケアが、たった一つで完結する「オールインワンジェル」。
洗顔後のケアはこれ1本でOKです。使い方はとっても簡単。適量を清潔な手のひらに取り、指の腹を使って円を描くようにくるくると優しくなじませまるだけです。忙しい、面倒くさがりな男性にもピッタリです

メラニン毛穴タイプのケア方法

基本的には詰まり毛穴タイプのケア方法と同じですが、メラニン毛穴タイプの場合はターンオーバーを正常に保つことがとても大切です。

  1. 規則正しい食生活
    忙しい男性はなかなか難しいかもしれませんが、可能な範囲で規則正しい食生活を送るように心がけてみてください。タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富な食事を決まった時間に摂ることで、ターンオーバーを正常に保ちます。
  2. 十分な睡眠時間を確保する
    肌細胞は睡眠中に代謝を繰り返し、新しい肌細胞へ生まれ変わります。古い角質やメラニンを積極的に排出できるよう、質の良い睡眠を確保できるよう心がけましょう。
  3. 日焼けを避ける
    日焼けはメラニン色素を増殖させます。紫外線対策は晴天時や夏だけのことではなくなっています。年間を通じて日焼け止めを使うようにしましょう。
  4. 美白やシミ対策アイテムを使う
    増やさない・濃くしないケアをすることがこれからは大切!メラニン色素を押さえるために、「美白」「シミ」対策と記載のあるアイテムを選んでみるのもいいですよ。

Face of AZusaの「鼻の角栓ケア」がいちご鼻の悩みをスッキリ解消!

いちご鼻の原因は「毛穴の詰まり」と「毛穴のメラニン色素の沈着」です。これさえ解消できれば長年のお悩みと決別できますよね。 「仕事が忙しくて丁寧なケアなんてできない…」、「面倒くさくて洗顔にかける時間は数十秒」という方におすすめなのが、アズサのフェイシャルケアオプション「鼻の角栓ケア」です。

6ステップの工程で角栓を取り除きます。なかなか6ステップなんて自分ではできませんよね。ざらついた鼻が驚くほどツルツルします。

通常のメンズフェイシャルにプラスすることができ、お顔全体のケアと悩みの「いちご鼻」のケアが一度にできてしまうという、忙しい男性にピッタリなメニューです。
長い間溜まり続けた毛穴の白い脂汚れ、黒い角栓をすっきりと落とし、パックリと開いた毛穴はキュッと引き締めます。

「鼻の角栓ケア」をしたあとは、毛穴がキュッと引き締まるので日常のケアがとってもラクになりますよ。いちご鼻を解消する正しい洗顔方法や、正しい洗顔方法などのアドバイスもさせていただきますので、いちご鼻でお悩みの方はぜひご相談くださいね。