目のお疲れ感じていませんか?

疲れ目ケアあります!!

 

は ”
目の疲れも取り除かなければ、
きりっとした表情は生まれません。

Face of AZusaでは
眉毛ケアと一緒に
”目元”のマッサージもして
仕上げをしていますが、
もっと目の疲れを解消したい!
という方には
オプションで
目の疲れを更に
解消することができる
「眼精疲労ケア」を
オススメしています♪


Face of AZusaは
眼精疲労ケア
得意なんですよ!

 

筋膜眼精疲労ケア
(リンクルケア+低周波ケア+マッサージ)
¥2,000(税別)
 
筋膜眼精疲労ケア デラックス
(リンクルケア+クマケア+低周波ケア
+パック+アイ&ヘッドマッサージ)

(別途追加 30分)
¥4,000(税別)


ノーマルとデラックスの違いは、
”温熱ケアによるクマ解消”
”目元専用のクリームやパック”
”仕上げのヘッドマッサージ”

デラックスは時間をしっかりかけて
ケアすることにより、
より目の周りの血流が改善され
頭皮までスッキリします。


 

Face of AZusa
筋膜眼精疲労回復ケア特徴

眼精疲労は、
簡単に言うと
眼の周りの筋肉のコリです!

①毛様体筋という水晶体を調節してピントを合わせる筋肉
②眼輪筋(目の周り360度覆っている筋肉

がコリ、疲労していることが原因です。

毛様体筋や眼輪筋が疲れてくると、
目が重く感じ、
目力が無くなり、
視界がボヤケテきます。

その眼周りの筋肉のコリを
ハンドマッサージは勿論、
微弱な電流(低周波)が出るマシンを
目元周りに当て運動させることで
筋肉収縮作用と血流促進効果が期待できます。

手技ではアプローチが難しい
箇所にアプローチがマシンでは可能です。

※疲労によって凝り固まった眼周りの筋肉弛緩によって、
コリ固まっている目の方が電流を感じにくくなります。

視力や視野の回復・圧迫感を取り
スッキリ感を実感する事ができます。

疲れ目の改善以外にも
目元や頬の「たるみ」「むくみ」
「血流が悪いことにより発生しているクマ」
など改善も見込めます。
 

 

パソコン・タブレット・スマートフォンが手放せない時代。
ついつい時間が空いてしまうといじってしまうスマートフォン。

SNSのチェックや検索・ゲームなど、
便利な世の中になった分、
常に私たちの「目」は常に情報端末機を
使用して酷使されています。

アイケアが必要な時代です。


皆さんもこんな状態ありませんか?


●ドライアイ
●光がまぶしい
●頭痛
●かすむ
●充血
●目が痛い
●変な感じに涙がでる
●神経過敏
●クマ

●寝つきが悪い

目の奥の痛みは、
目の筋肉が傷んでいる状態。

目の疲れ・悲鳴度120%です!


そして、その疲れ目状態、
放っておくと
「あれ?なんかシワが・・・」
「顔が下がっている」
「血色が悪い」と、
老け顔」になりやすいのです。

この眼精疲労が老け顔を呼び、
目を酷使しているだけで
老け顔レベルが蓄積していくのです!


せっかく眉毛ケアやフェイシャルケアをして
男前に変身したなら、
気になる眼精疲労を解消させて
もっと表情を明るく
気持ちもイキイキさせましょう。

 


疲れ目の原因は?

視力が悪い・矯正グッツが合っていない】

近視・遠視、乱視、老眼などの症状がある方、

眼鏡やコンタクトなどの視力矯正グッツを使用しているが、

その度が合っていない場合は、疲れ目の原因になります。

【目の血行不良】

目がしょぼしょぼする時は、瞬きの回数も無意識に減り、

目の周りの血流が悪い状態です。

血行不良によって肩こりや頭痛などの症状が出てきます。

【ドライアイ】

人間は普段3秒に1回程度の頻度で瞬きをしていると言われます。

パソコンをするとその感覚がかなり開き、

12秒に1回する程度にまで減っていきます。

読書や電子画面に集中すると、涙の分泌が減り、ドライアイになっていきます。

【目の筋肉疲労】

眼球の中にはピントを合わせるための「毛様体筋」という筋肉があります。


source:asthenopia.info/130/

例えばデスクワークの時など、長時間同じ距離にあるものを

見続けていると、この毛様体筋が固まってきます。

近くのものを見ている時には毛様体筋は収縮し、

目に負担がかかり続けています。

「疲れたときは遠くを見て休憩」と言いますが、

遠くを見るときは毛様体筋が緩み、

筋肉を休ませることができるからです。

運動すると腕や足が「筋肉痛」になりますが、目も同じです。

長時間の作業が毎日続くことで

目が筋肉痛になっているんです。

【眼精疲労の回復方法】のコラムはこちら



【店長より・・・】

眉毛ケアのデッサン提案の際、
顔の左右バランスを見てデザインを造り込みしていくのですが、
眼精疲労が酷い方は、
目の位置・眉の高さがずれている人が多くいます。

左右の視力バランスも崩れてくる事で
目の周囲の皮膚に
シワやクマが生じやすくなっていて
「クマ」が広範囲に発生しています。

目元の血行不良は酸素や栄養分が届かなくなり、
視力も落ちやすくなる状態です。

フェイシャルでは肩こりや首コリなどの血流の滞りを解消させ
顔もしっかりリフトアップさせていきますが、
目元の血流の改善は、
目元は目元のみで解消することが必要です。

肩や首がこることで、
頭部・顔への血流も減少してくるので、
目と顔・肩や首もすべてリンクしています。

目の運動機能の低下でまぶたが下がると、
目も小さくなり、
顔が大きく見えてしまうので損ですよ。

目元がパッチリ開ている状態の時は
お客様の顔が本当に生き生きして見えます!