自分の肌質は分かっていますか?
 
メンズフェイシャルのカウンセリング時に肌質の質問に答えていただく欄がありますが、
回答で多いのが、「乾燥」「混合肌」です。
 
 
お客様から、
 
「肌が赤くなる」
「お風呂上がりに顔がつっぱる」
「肌がかゆい」

 
といったお話がよくあります。
 
 
実はその原因は「乾燥肌」の可能性があります。
 
では、その「乾燥肌」とは実際にどういう状態が乾燥肌だと知っていますか?
 
 
まずは 乾燥肌なのかどうかチェックしてみましょう✅
 
□洗顔後肌がつっぱる
□肌のふっくら感(ハリ)がない
□肌表面がカサカサして粉を吹くこともある
□肌に自然なツヤがない
□肌がくすんでいる
□肌がかゆくなる

 
4個以上当てはまる方は「乾燥肌」確定です!
 
 
しかし、ここからが、男性フェイシャルを得意とする私達Face of AZusaから皆さんにお伝えしたい
メンズ(男性)の肌質の話。
 
 
乾燥するけど脂っぽいという実感ありませんか?
 
実際に一番男性のお客様に多い肌質の感想です。
 
造顔フェイシャル時に、スキンチェックをするのですが、その診断結果で多いのが・・・
 
●●●●●●●肌なのです!
 
 
皆さん僕は「乾燥肌」「混合肌」だ・・・と思い込んでいるのですが、
 
診断は違います。
 
 
●●の答え・・・それは、「インナードライ肌」
 
男性はあまり聞いたことがないと思いますが、これが乾燥肌を超えた怖い乾燥肌なのです!
 
 
「インナードライ肌」とは??
 
➡肌表面は皮脂でテカテカなのに、お肌の水分量が少なく、お肌の内側が乾いている状態


 
 
乾燥もするだけど結構ベタつくから混合肌だと思っていたなんてお客様もも多い・・・

確かに混合肌の場合もありますが、

混合肌とは??
➡頬周りは乾燥しやすいけれど、鼻は皮脂でテカリがち…
 場所場所で「乾燥」と「脂性」と皮脂量の差が大きい肌のことを「混合肌」といいます。

今日は乾燥肌・1週間前は脂性肌、というようなことではなく、顔の部分で肌質が極端に違うことを混合肌と言います。

インナードライ肌と混合肌は似ているようで似てないのです。
 
インナードライ肌の話に戻りますが、インナードライ肌の人がなぜ脂っぽく感じるかというと

肌の水分量が少なくなってしまって、
これ以上の水分が出ない!
水分蒸発を防ごうとするために、
肌が一生懸命皮脂を分泌している状態になっているからです。
 

つまり水分が無くなっている状態
植物で言ったら、水くれなくて花瓶の中水ないよ・・・状態


 
  
水分油分 の状態になっています。
 
 
ではどうしたら改善できるのでしょうか?

答えはシンプルで皮脂対策をあまりしないで、しっかり水分補給をして乾燥を防ぐことが重要。

でもそのシンプルが難しく、わかっていると思ってもしっかりしたスキンケアまでできず解消できない人が多いですよね。

スキンケアしていない方は、スキンケアしましょう!
しているって方もちょっと見直してみてください。
 
 
男性がよくやってしまいがちなスキンケアでの注意点
 
 
①洗顔ペーパーシートは使わない 

これから気温が高くなるにつれて、便利なものが洗顔シート。
スッキリしますよね~
脂もスッキリ爽快!なのですが、顔にはやめましょう!
インナードライ肌の人には本当にNG
 
顔の皮脂を油紙やティッシュで拭き取る行為は、水分をペーパーが取りすぎてしまう、
摩擦でお肌を傷める可能性が高いのでおすすめ出来ません!
清涼感で気持ちいいですが、かなり水分を吸い取ってしまうんです。
 
顔を拭くなら、赤ちゃん用ウェットティッシュで軽く押さえるのがGOODです。

②顔を洗いすぎる

過剰な洗顔は、お肌の乾燥を促進してしまいます。

スクラブ(粒入り)の洗顔剤や合成界面活性剤入りの洗顔料も、
保水機能を下げてしまう可能性が高いのでお勧めできません。

モコモコの泡で柔らかくこすらず洗う

洗っているのか?なんか汚れ落ちてない・・・という気持ちになるかもしれませんが、
泡で汚れは結構落ちています。

しかも、洗顔を使ってしっかり汚れを落とすのは夜にして、
朝は水洗顔だけでもいいくらいです。
程よく油分を残した洗顔がVEST!

③洗顔はぬるい温度で洗う 

洗顔の際はシャワー温度も低めに調整してみましょう。
あついお湯で浴びるのも気持ちいのは分かりますが・・・
皮膚には良くないです。
頭皮にも熱いお湯は良くないです。

温度が高いと皮脂がペロンと取れてしまっています。
適度な皮脂は保護のために必要なのです。

④しっかり保湿して「保護膜」も作る

保湿は化粧水です。たっぷり塗りましょう。
その量、男性の場合パーっと塗って終わりで、全然足りてないことが多いです。
スーッと入ってしまう分はすぐ吸収している分です。おなか空いてしまってすぐ食べ終わた分です。
表面に水分が残る位に、化粧水を二度付けして潤してあげましょう。
 
そして、男性の皆さんが好きではない保護膜を作る「クリームや乳液」
しっかり使ってください。

理由は水分を蒸発させない・肌に閉じ込めるためです。

皮脂が過剰に出ている状態は、残り少ない水分の蒸発を防いでいます。
油膜でフタをすると、水分が肌の中にしっかり保たれ皮脂過剰は収まります。
インナードライ肌でなくても水分量と油分量を適正に保った綺麗な肌のためには、しっかり保護をするのがポイントです。
 
そして男性が嫌いなスキンケア時のベタベタ。
不快に思うのは化粧水がまだ肌に入り切っていない(肌の上にビショビショに化粧水が残っている)
状態で油分をつけようとするからです。水分と油分が喧嘩しています。
 
仲良くさせるには・・・
たっぷり化粧水を押し込むようにつけて、
まだちょっと表面がビショビショだなと思ったら
1~2分待ってみてから、乳液やクリームを薄く塗ってください。
そうすると綺麗に膜がはれ潤った肌になります。

触った後のモチモチ感も実感できるはずです。 


 
 
なかなか男性にとっては面倒くさいスキンケアですが、
化粧水・乳液 1つでできるオールインワン商品も、
最近ではかなりいいパフォーマンスを出してくれるようになりました。

☆Face of AZusaで販売している
簡単・コスパ良し・実力派のメンズスキンケアZIGENのご紹介はこちら

 

面倒くさがりな人にはお勧めです。
特化している効果がメーカーによっても違うので、
何に実力を発揮するのか見比べてみると良いですね。

 
肌質が悪いと「老け顔」に見えたり「清潔感がない男」(すなわち「汚い男」)と
女子に思われてしまうこともあります。
 
男性が肌の綺麗な女性をみて好感を持つように、女性も男性に対して同じです。
 
モテ=清潔 がキーワード!
 
乾燥肌改善はモテ男への近道♬

この先5年10年と歳を重ねると老化は進みます。

もっとひどくなりますので気づいたときに防御していきましょう!