皆さん眉毛のお手入れはしていますか?

初めてサロンにご来店頂いたときに、眉毛のお手入れの有無をお伺いしていますが、

80%以上の方は、眉毛をお手入れしていると、お答えをします。

皆さんがどのようにして眉毛を整えているかというと・・・
 

1位.シェービング(剃刀)
2位.理美容院の眉カット
3位.眉ハサミ
4位.毛抜き

です。

眉毛を整えているという男性が多いという事は、

眉毛を整える事で清潔感が出る!

という事を世の男性は分かっているという事ですよね!

最近はFace of AZusaのようにメンズ専門のメンズ眉サロンも

多くなってきました。
 

気になるパーツ、目につくパーツだから、

ちゃんとお手入れしないといけないんだ!

と男性は知っているんです。

しかし・・・

そのお手入れ方法、詳しく教えてはくれないので、

ちゃんとした眉毛ケアを出来ている人はあまりいません。
 

「目は心の窓
目は心の鏡」

眉は顔の額縁」
眉は、顔のバランスを決める」

という言葉を聞いたことがありますか?
 

目元というのは、相手に与える印象という意味ですごく影響力があるパーツです。


目元 =  + 眉毛

で成り立ちます。

この2つが 貴方の第一印象や大切な時の勝運を大きく左右するんです!!

オーラがある人、統率力がある人は目元が凛々しくないでしょうか?

芯の強さが目元から出ていると思います。
 

眉毛が自然に、綺麗に、自分に合っている形になっていると

目元がすっきりし、目力のある、男らしいカッコいい印象になります。

眉毛が整っていない男性は、逆に清潔感が無く

どこかう頼りなさを感じている女性も多いはず!
 

最近はドラックストアなどで「メンズ眉カット」グッズも販売され

売れていますが、

買ったはいいものの、どれをどう使って整えたらいいのか

分からずうまくいかなかった・・・という方も

いると思います。

 

そんな方のために、これから

メンズ眉を攻略!【眉の眉毛のお手入れ基礎知識】を

メンズ眉サロンの施術者の視点から、ご紹介します!
 

眉毛を整えたことがない方はもちろん、

自己流にお手入れ(眉の自己処理)でイマイチな眉をしている方、

正しい整え方が分からないなんて人がいたらこの記事を参考に眉毛の整え方を学びましょう!



①眉の形、部分の名称

カウンセリングやデザイン提案時に説明するときに

出る眉毛の部分名称。


眉毛の左右差を整えるにはこの

 1.眉頭 
 2.眉山 
 3.眉尻 

の3つのブレを整えてあげることで

綺麗な男眉になります。

自己処理をすると、鏡を見ながらになるので、

正面の眉山は合わせられても、

左右を向いて処理をする眉山・眉尻は

左右対称に整えられない事が多く

失敗される方が多いです。

眉の全体の長さを決める重要な眉尻!

眉尻を眉カットしすぎたり、シェービング・毛抜きをしすぎる、

という間違った処理をする人はかなり多いです。

左右のブレをどう訂正するのかは

プロにしかできないデザインテクニックの一つ!!
 

右をこうしたから左も同じように・・・

では綺麗な眉にならないのは次でご説明します。

 

②眉の毛の向きは(毛流れ)左右で違い、
 そして、人それぞれ

理想的な眉毛の毛の流れはこちら!

眉頭は上向きで

中央に向かって扇状になり、眉尻にいくにつれ、

耳たぶ方向斜め下に伏せていくような感じで

毛が流れていきます。

自眉(自分の眉毛)の形は、個人によって様々。

それに伴って毛の太さや色も個人差があります。

その眉の個人差の例はこちらの画像をどうぞ!

形はもちろん、長さ、濃さや毛の向きが全く違います。

そして、不揃いの左右の眉毛を左右均等に整えたい場合は、

左右で違う処理をしないと綺麗な眉にはなりません。

右はこういうテクニック

左はこのテクニックと使い分けすることで

綺麗な眉に仕上がります。

自己処理やデザインを取らずに余分な部分を

感覚で左右をほぼ同じように処理する理美容室の眉毛ケアと

メンズ眉専門サロンでお手入れする違いはそこです。

メンズ眉専門のプロによる仕上がりは

サロンで是非ご体感して頂きたいです。

 

③眉のデザインを押さえるポイント

では、眉毛をお手入れするにあたり、

重要なポイントをお伝えします!

綺麗な眉毛にする重要な3ポイント!

1. 角度
2. 太さ
3. 長さ

です。

その基本を押さえるためにこちらを確認しましょう!

【眉頭・眉山・眉尻の位置】

 1.眉頭 ・・・小鼻の延長線上を基本に
 2.眉山 ・・・黒目の外側~目尻付近に
 3.眉尻 ・・・口角と目じりを結んだ延長線上まであるとgood

左右で目の大きさや位置・角度が違うので、

プロのお手入れでは左右で違う形にして左右差を

感じないように調整したりもします。

バランス論は様々なパターンの眉を沢山みてきたからこそ

できる応用テクニックです。
 

【メンズ眉の角度】

角度がありすぎるとヴィジュアル系やヤンキー眉になり、

人を寄せ付けない威圧さが出てしまいます。

また角度が差がすぎる(眉尻の毛が長すぎる場合も)のも

顔が下がっているように見えたり、

頼りなさが出てしまいます。

目の角度に合わせると自然な印象になり、

ムダ毛をしっかり取り除くことで目元が明るくなり、

やる気や清潔感が増した印象になります♪


※眉やおでこの筋肉の張り方に特徴がある人、
 瞼の堀の深さにも特徴がある人多いため、
 左右でバランスを変えたりする必要があります。
 

【メンズ眉の太さ】

太さは生命力を表現したり、清潔感を与えます。

眉は、精神的状態・思考が出るパーツとも言われ、

「生命力」「感情」「意思」をトータルした形での人間性

が出ると言います。

マンガなどで自己主張が高いガキ大将的なキャラクターは

眉毛が太く。濃いことが多いですよね!

眉はその人のポジションやキャラクターを

表し伝えやすいという事です。

メンズ眉で理想的な太さは

女性の指の小指~薬指程度の太さが

適度な太さと細さ両方をクリアしている

ベストな太さ(1.5cm程度)です。
 

顔の長さや目の細さ、堀の深さによっても異なるので、

デザインを取り確認して調整していくといいですよ!

 

その3点を押さえて
メンズ眉サロンでお手入れした後の

仕上がりをどうぞ↓↓​

余分な毛が取れて形も綺麗に整いました!

では、眉毛を整えるにあたり、

どこをどう整えたらいいのか次でレクチャーしましょう!

 

④どの部分をどのメンズ眉ケアグッツで整える?


こちらの40代男性の眉を例に簡単に説明します。

□赤 ムダ毛の部分

   ムダ毛の部分は、シェービング(できれば電気シェーバーが良い)
   で剃りましょう!

   確実に要らないと分かる部分(眉間の真ん中や瞼部分)は
   毛抜きで毛根ごと取るとシェービングでカットするより
   綺麗な仕上がりになります。
   くれぐれも皮膚を挟んだりしないよう、
   引っ張りながら毛の向きの方向に沿って
   勢いよく毛を抜きましょう!

   ※サロンでは毛根からしっかりとムダ毛を取り除き
   お手入れ周期を3~4週間ごとに安定させられるよう
   ワックス脱毛にて処理します。

   たまに髭剃り用のT字剃刀で眉毛を剃る方がいますが、
   T字剃刀はどこまで眉が剃れているのか確認できないので、
   絶対に止めましょう!
 

□黄 眉毛を残す部分
 
   残す部分は、ハサミで丁寧にゆっくり切りましょう
   余分な毛を確認しやすいよう、
   毛の流れを「くし(コーム)」で整えてから始めると
   良いです。
   

  

   男性の場合はメイクをしないので
   少し長めに眉毛カットするのがポイント

   くしを上から下に入れて少し眉尻に向かって
   横にスライドさせて見ると少し長めの長さが
   キープでき、そこから出た毛のみ綺麗に
   カットします。

   ☆眉カッターや髪の毛用バリカンなどで
   長さを刈り込む人がいますが、
   皮膚が透けて見える長さは逆に印象を悪くします。
   毛が伸びたとき毛の質が硬くなったり、
   くせ毛が多くできたりもするので止めましょう。

   自然に密集している長さにしたほうが自然な仕上がりになり、
   眉尻も長めに作れます。
   眉尻が長いと小顔効果が期待できますよ。

   

感覚で処理するのが失敗の元!

男性は眉ペンシルを買う機会が無いと思いますが、

下書きをするかしないか

で確実で綺麗な仕上がりに出来ます。

ガイドラインを作ることで安心してハサミや剃刀を使えます

100円ショップのメイクコーナーやドラッグストア

にも安い眉ペンシルが売っていますので

是非下書きデッサンをしてから処理してみてください!
 

【サロンより・・・】

眉が濃い・薄い

下がっている・上がっている

左右で角度が違う

生え方に特徴がある・・・

などなど、眉毛にコンプレックスを持っている男性はとても多いです。

そして男性は、眉毛を変えるだけで驚くほど顔が変わります!

メンズ眉専門のサロンでは、顔バランスや

毛の特徴を良く見て適切なデザイン・処理方法で

眉毛をカッコよく綺麗にさせていただきます。

眉毛にお悩みがある方は無理に自分で綺麗にしようとせず

プロの力を借りて新しい自分に出会えると思います。

月1のスペシャルなケア・時間を過ごすことで

自分の心にもゆとりが持てます。

サロンには眉毛を整えることはもちろん、

リラックスを求めてご来店される方も多いです。

特別な時間を是非ご提供させてください♬