先日「月曜から夜ふかし」という番組を観ていたら、

普段の生活の中でふとしたときにタメになる情報を放送していました!

その中から普段使えそうなものをいくつかご紹介いたします。

 


これはタメになる!様々なシーンの対処法



surprise正座をしていて足がしびれたときの対処法

ムーンウォークの要領ですり足をする
 なんでも、重心がかかとに移るため血液を促し痺れがとれる。

 トイレに行く振りをして実践するしかないですよね!?
 



 
surpriseくしゃみが出そうになった時の対処法

➡鼻の下のカリョウというツボを押す。
(鼻の穴の下にあたり。カトチャンペをするときのポーズで指が当たる箇所)

 脳が「くしゃみをしろ」という命令を打ち消すそうです。

 これは打ち合わせの時や、今くしゃみをするとダメな空気感の時は使えそうですね!
 
 さりげなくツボ押ししてみましょう!
 


surpriseカラオケで高温が出ない時の対処法


➡マイクを持ってない方の手で重いものを持つ
 自然とお腹に力が入り腹式呼吸になって高音が出やすくなる。
 
 カラオケは利き手と反対でマイクを持つといいのかもしれません。

 



surpriseかき氷を食べたときに感じる頭の痛みを感じたときの対処法

➡食べる前におでこにかき氷の器を当てる
 おでこの痛みを感じる神経を器で冷やすことによって発生する痛みの信号を打ち消す。

 暑い中いきなり冷たいものを食べることがダメってことですね。
 少し体感温度を下げてから食べるようにするといいということなのでしょうか?

 



surprise届きそうで届かないものを手で取る

➡舌を出す。
 首と肩の筋肉の緊張が緩み、腕が少し伸びるそう。
 

 これは、小顔運動にもなりそうですね!

 無理に頑張ろうとすると力が入るので、リラックスする事で柔軟性が上がるのでしょうか?

 



どうでしょうか?!(笑)

意外と知らない、普段役立ちそうなものばかりで、私は録画していたテレビを一時停止しながら試してみてしまいました!

きっと探せば世の中こういう対処法的なものがたくさんあるんでしょうね。

雑学的な感じで、知っていると何かの時に役に立ちそうではないでしょうか?