新橋・銀座にある男性(メンズ)眉サロンAzusaの代表ヒストリー

FACE OF AZusa代表挨拶

当店は、男性の眉毛に特化した知識や技術がある技術者が、

男性のお客様に眉毛・フェイシャルケアを行う男性専用サロンです。

皆さんは「男性(メンズ)眉毛」「男性(メンズ)フェイシャル」と検索して、当サロンに辿り着いていただいたでしょうか?


皆さんが眉毛や肌を気にし始めた理由は何ですか?


お客様に何故、眉毛や顔をケアしたいと思ったのですか?とご来店理由を聞くと、
●もっと眉毛の形が綺麗したいと思った
●自分では左右同じように眉毛を整えられない
●長い眉毛や白髪があって、若々しく見られたい
●婚活中で、見た目に気を遣おうと思った
●就活中なので印象を少しでも良くして内定をもらいたい
●男性専門の眉毛のお店があると知って興味があった
●今まで美容室(理容室)で処理していたけど、専門店があるなら似合う眉にしてもらえるのではないかなと思った
●今まで肌のことなんて気にしていなかったけど、ちゃんとしている人を見て自分もやろうと思った
●毛穴の汚れや肌の乾燥(テカリ)が気になっていた
というような理由が多いです。


美容については、男同士で話す機会もあまりないですよね。

どうやったら眉毛や肌を綺麗に出来るのか知らない

という男性が多いように思います。

 

「たかが」眉毛なのですが、「されど」眉毛。
顔を見た時に気になる存在が「眉」であり、

「肌」です。

 

仕事やプライベートで日々忙しくしている男性。


忙しい男性は、なかなか自分のための時間を使えず、

顔のケアは二の次になりがちです。


しかし、自分の見た目は気にしているもの。


カジュアルスーツの職場も増え、

仕事着はスーツだけではなくなりました。


お休みの日は私服でイメージも変わります。


見た目の印象は顔の清潔感で大きく変わると言い切れます。

あと男にとって重要な周りの評価もです!


ケアが不十分だと、仕事の場面でもプライベートな場面でも、

“ここぞ!”

という時にイマイチ顔の勝負をしています。

 

最近、肌が乾燥する、鼻や額のテカリが気になるなど、

男性特有の肌状態を気にする方が増え

男性も美容に関心を持ち始めました。


自分で綺麗にしようと思っても、なかなかできない顔のケア。


何を買って、どう綺麗にしたらいいのかも分からないでしょうし、

そんな分からない事を模索している時間は、

違う有意義な時間に使いたいですよね。

 

自分の顔は鏡を通して見ないと見ることはできませんが、

顔は常に人に180度見られています。


そんな大切な顔は、お金を払ってでも

綺麗にしておいた方が『得』だと思いませんか?

 

せっかく作っていただいた時間。


「綺麗」「リラックス」を感じるサロンとしてご利用いただけるよう、

男性に喜んでいただけるメニューや空間作りを心掛けています。

 

実は眉毛は、毛の生えている向きは左右で違うという事を知っていますか?


頬の左右の幅バランスも均等な人はいませんし、

視力の使い方も左右違うため、

目周り~こめかみ~額の筋肉の強さも左右違います。


そんな細かい部分まで観察して

メンテナンスをする技術力やサービスを

Face of AZusaは行っています。


男性の顔のプロフェッショナルが居るサロンそれがFace of AZusaです。

眉サロンをオープンした理由

私も皆さんと同じように眉毛コンプレックスがあった一人です

「眉毛」を気にしたのは、中学生の頃。

当時ギャルの時代で細眉が流行していました。

時間があれば毛抜きで眉尻を抜き、

お化粧するのが楽しかった時代。

親に「眉毛はカマキリ・目はパンダ」と

嫌味を言われていましたが、

その親にとって理解できないメイクが可愛いと勘違いしていました。

(これで私の大体の年代が分かってしまいますね・・・)

年齢を重ねるにつれ、ファッションもメイクも落ち着きましたが、

メイクを丁寧にしても「何かバランスがおかしい」

とずっと違和感がありました。

特に写真を撮った時は、左右で目元のバランスがおかしく、

笑っているのに人からキツく印象を持たれる事が多かったんです。

そんな時、「眉毛の形、上がりすぎだから、形を綺麗にした方がいいよ。女っぽくなるはず。」と、

友人が指摘してくれました。

今まで眉毛の形が変だったなんて

自分では全く気づいていませんでした。

そこから、「眉毛ってどうやって綺麗に直すの?」と

眉毛の事が気になってしまい、

私の眉毛に対する興味と追及が始まりました。

 

当時は女性の中でも眉毛が重要という認識は少なく、

雑誌などを見てどうにかしようと思っても、

アイメイクや肌の内容は載っているけど、

眉毛の処理や描き方や情報は全く載っていませんでした。

眉毛に関しての情報も少なく、

結局自分の眉の正解は分かりませんでした。

 

当店を知った男性の皆さんも、

自分でどうにか出来るのではないか?と思い、

「眉カット」「眉ケアグッツ」などお手入れ方法を検索しませんでしたか?

眉毛なんて簡単に処理できるだろうと思ったけど、難しい。

ネットに書いてある通りにやってみようと思ったけど、

なかなかできなかった。

そんな男性も多いはずです。

 

答えから言うと、左右バランスが違う自分の顔を自分で見て、綺麗な眉毛・自分に合う眉毛にするというのは

自分では難しい事なのです。

 

眉毛の正解は自分では見つけられない!思い、

眉毛の事を一から学ぶために、20代の時に、

眉毛専門のスクール(JAPAN BROWTIST SCHOOL)で

眉毛の基本的な知識を学び始めました。

そこで眉毛の奥深さや顔の大切な部分であることを知りました。

 

こんな難しい眉毛・大切な眉毛はこの先きっと需要がある

とおもったのです。

そのあとも、縁で人相学というものを知り、

勉強したりして顔のバランスについてはまだ勉強中です。

 

20代後半からは女性サロン・男性サロン 

両方の美容サロンワークに携わってきました。

男女両方の接客をしていく中で、

男性への接客は楽しいなぁと思いました。

 

Face of AZusaを男性専用サロンにした理由は、

単純に「男性との会話が好きだから」

という単純な理由もあります。

異性との会話は、初めは緊張していても

距離が縮まると色々な事を話せて楽しいですね。

経済事情の事、パソコンの事、最近面白かったYouTubeの事、

好きなアイドルやミュージシャンの事など、

男性は女性とは違う視点で物事を考えていて、

知識も豊富なので、女性同士の会話とは違い、面白いです。

 

同じように、男性も女性と話すのは、楽しいと思います。

 

仕事への情熱(たまには愚痴)や、

恋愛トークなどは、いい距離感のある女性だからこそ

話せるって感じる方も多いのではないでしょうか。

 

美容意識が高まったとはいえ、

女性が通う美容サロンに男性が通うのはまだ抵抗感があるものです。

 

今私のサロンに通ってくださっているお客様は

「女性と一緒だと場違いみたいな雰囲気がありそう」

「待合で女性と鉢合わせは嫌だな」など

男女兼用サロンではなく、

男性しか来ないサロン

こじんまりしてて落ち着いてそうだな

というところに魅力を感じて、

Face of AZusaに行ってみようと思ってくれたと思います。

 

男性専用にすれば、周りに気遣う必要がありません。

席数を2席にしているのも、

大型店とは違い、ゆったりしたスペースで特別な時間を過ごせ、

今日も癒された~と満足してお帰り頂けると思ったからです。

 

隠れ家みたいな自分だけの特別な場所に来ているようなウキウキ感を感じられ、

男性に特化したサービス内容なので安心感もある、

質の高い時間をご提供できる事

それが、Face of AZusaメリットだと思います。

サロン名の由来

アズサという名前から、「アズサさんという方が経営しているの!?」と聞かれることが多いので、
なぜFace of AZusaというサロン名なのか?という謎にお答えします。

「どんなサロンにしたいか」という2つの理由にその答えがあります。

1.リラックスしている間に 

“顔が綺麗に仕上がっている“ 

嬉しさを与えられるサロン


2.Face of AZusaに来れば顔のケアは、

“お任せ”で大丈夫 という安心感があるサロン

Face (男性の顔)  +  A to Z (全て) 「顔の全て」

という意味と、

AとZと使って人の名前のように気軽に呼べる、

肌に触れられても違和感のない親近感のある存在

AZusa の意味があります。


毎日忙しく過ごしている男性は、

自分のために「力を抜く時間や感覚」を忘れがちです。


そんな男性が安心して顔を任せられるのがAZusa。

そろそろ行かなきゃ~と思い出せる空間(人)が

AZusaでありたい という意味が込められてます。


最近では、「アズサさん」と

親しみを込めてサロンを呼んでくれるお客様も増え、

嬉しく思います。


人に教えたいけれど教えたくない、

特別なサロン(場所)それがFace of AZusaが

目指しているサロンです。 

Face of AZusa 眉毛ケアの特徴

男性はプライベートより仕事に対しての意識が高いもの。
しかし、ビジネスでもプライベートでも、人に合う時、”顔”は常に見られています。

Face of AZusaでは 眉毛だけを綺麗にするのが

眉毛ケアでなく、  “目元” までしっかりケア

することが「眉毛ケア」だと考えています。


疲れが溜まって重くなった

目の周り~こめかみ部分。


最後に目周りのリンパとツボを刺激し、

マッサージで仕上げていきます。
「これが詰まり部分で疲労の原因ですよ」

とお伝えすると、

どれだけ目が酷使されていたか実感します。


「痛気持ちいい~ 毎日頑張ってるんだな~」と

自分を褒めてあげたくなるはずです。


眉毛は面白いことに左右対称に生えてはいません。

全体の太さや毛の向きなどバラバラ。


自分では眉毛の1本1本までしっかり見る事なんて無いと思いますし、

左右のバランスがどう違うかなんて

気にしたことがないと思います。


カウンセリングで眉毛の事を説明すると

「そんなところまで観察したこと無かった」と驚かれます。


自己処理で失敗してしまう原因は

その左右の違いが自分自身では把握できないからです。


何故なら、自分で自分の横顔を見ることは出来ないからです。


しかし、横顔が一番見られていて横顔まで含めて、

顔と認識されます。


私たちは、テンプレートと言われる左右の形

を「男性的な定番の形で綺麗に整える」

という方法で眉毛を整えません。


「他人から見られている横顔」までを顔として、

の全体バランス・目周りの筋肉(表情筋)の癖、

眉毛の毛の生えている向きや毛量を見ながら、

目元を明るくパッチリと違和感ない形で

自然になるよう左右別々に細かく調整して整えていきます。


仕上がり後に鏡を見るとパッと顔が変わっていて、

「凄い!」と笑顔になったのを見ると凄く嬉しいです。


その感動と笑顔に出来る理由は、

お客様ごとにカスタマイズしたご提案が出来るからです。


施術前のカウンセリングから脱毛前に行う、

肌への負担を少なくするための保湿パック、

肌質や毛の長さや質に合わせて選択する脱毛剤(ワックス)、

鎮静パック、目元マッサージ・・・

使うもの全て、行う施術の工程全てにこだわりがあります。


眉毛を安心して任せていただけます。

Face of AZusa フェイシャルケアの特徴

 

スキンケアに興味がある男性も増え、

洗顔フォームで顔を洗う、

化粧水をつけることは男性も普通になってきました。

しかし、”ケアしているつもり” の方が多く、

残念ながら男性のスキンケアは丁寧にできていない事が多いです。

そのため、洗っていても、

肌表面や毛穴に汚れが溜まってしまいます。

 

洗顔の仕方や化粧水の塗り方は、

教わったこともないと思います。

忙しい男性は、付けていれば効果があるだろうと思い込み、

洗い方も塗り方も自己流です。

それでは毛穴に詰まった汚れまできちんと洗えていません。

 

フェイシャルというと、「顔を綺麗に洗って保湿する」

というイメージを持つ方がほとんどです。

 

他の眉毛サロンでは汚れを落として、

パックをして保湿しますという単純な工程のみ。

 

何となくフェイシャルやってみたというもので

肌への興味を終わらせてほしくないのです。

 

Face of AZusaでは男性が自分の肌状態に興味を持ってもらえるよう

“肌の状態”もチェックしてフェイシャルを始めます。

汚れを取る・保湿するのは勿論の事、

温める・ほぐす・流し出す

マッサージの工程を行う事で、

むくんだ顔がスッキリするのが

Face of AZusaのフェイシャルのポイントです。

 

数台ある美容マシンを工程別に使い分けしていくので、

気持ちよく念入りな肌ケアがしっかり出来ます。

 

しっかり汚れが取れて血流の流れが良くなった顔(肌)は、

水分(保湿成分)が沢山取り込めるようになり、

気になっていた ”乾燥” や ”テカリ” 

が無くなっています。

 

リフトアップマッサージ施術で、下がった頬の位置が戻り、

たるんだアゴ周りがすっきり!

顔に驚くほど明るさが戻るんです。

 

施術後に鏡を見て、自分の顔を触ると、

自然と気持ちいい!嬉しい!と皆さん笑顔になるのが

嬉しい!これに尽きます。

 

肌の悩みに合わせて、選べる”特殊パック”も人気です。

色々と特徴のあるパックが数種類あるので、

自分で美容品をチョイスする楽しさや、

スタッフと話していると自然と付いていく

美容知識も嬉しい一つではないかと思います。

 

折角サロンでスペシャルなケアをしてもらったので、

引き続き自宅でも

綺麗に洗顔するとか肌が乾燥しないように保湿する

という事を気にしてもらいたいのですが、

最初に言ったように男性は化粧品の使い方を

イマイチ理解していません。

 

化粧品を買ったことが無い

持っているけどちゃんとした使い方が分からない

という方には、

薬局でどんなものが買えるとか、

持っている化粧品の使い方のレクチャーもしますので、

何でも私たちに気軽に聞いてください。

 

月に一度は念入りなケアで

溜まった汚れや疲労物質を取り除いて、

リラックス時間で肌を綺麗にしてください。

来てよかったなと思ってもらえるサービスをご提供します。

男性の美容事情で思う事

 

Face of AZusaの主な来店年齢層は、

25~35歳のサラーリマンです。

次に多いのは40代前半。

最近では、学割を使って大学生のご来店や、

50代の方も多く来店していただきます。

身だしなみを気にするのに年齢は関係ありません。

 

就職活動・婚活・成績を出して出世(昇給)・若返りなど来店理由は様々ですが、

男性であることが共通点です。

 

床屋(理容室)から美容院へと通うのが当たり前となり、

髪型やファッションに気を遣い、楽しむ男性が増えた2000年代。

最近は、乾燥やテカリ・目の下のクマなど、

肌の状態を気にする方や、メイクや”美容治療”

をする男性までも出てきました。

 

女性と同じように

「人から見られている自分」

を気にする男性が増えたという事です。

 

ところで皆さんは自分で髪の毛を切りますか?

 

切らないですよね(笑)

自分では髪の毛を切ることはしないですし、

なかなか出来ないと思います。

自分で綺麗に整えられない部分は ”専門店でやる”

それが当たり前となってきました。

さらに顔の事でいうと、

眉毛を整え、肌を綺麗に保つために

美容サロンへ行く事も普通の時代なってきました。

 

そして「自分なり」にでは無く、

できる人(プロ)にちゃんとやってもらう

「質重視」の時代、そして、「コト投資」の時代になった

という事かなと思います。

 

男性が自分の見た目や状態を気にして、

自分に投資することは素敵な事です。

 

女性も身なりを綺麗にしている男性には、

親近感が沸き、好印象を持ちます。

 

眉毛を整えている、肌のケアをしている

と周りに知られたくないと

いう男性もまだ多くいますが、

お手入れすることが普通になってくると、

そういった美容=恥ずかしいという感覚が

意外と無くなくなるんです。

それは自分に自信が付いてくるからです。

 

自信が付くと、していない人への疑問感が出てきて

人と自分の意識の差を実感し

色々な事にチャレンジしたいという

前向きな気持ちになると思います。

 

女性からの目線でお伝えすると、

目の前にいる男性が『身なりには気を遣っている』

というが分かると、

その男性への印象がプラスに働くのです。

 

若くても年を重ねていても「清潔感」がある人は

人に好かれ、人が寄ってくる傾向が強いと思いませんか?

 

人間関係が円滑 = チャンスを掴む

ということに繋がっているからだと思います。

 

身体が疲れたらマッサージに行こう!

と体調に気を遣うのと同じように、

顔(眉は勿論、肌や歯、髪など)も良い状態を

キープしておく事も「健康」へと繋ります。

「健康」ってとても大切ですものね。

 

鏡を見た時に、自分の顔に元気(覇気)があると、

今日は調子が良いぞ~!

頑張るぞ~!と意欲が出ませんか?

 

私自身も女性として、綺麗でいたい

可愛くいたいと思っているので、

見た目には気を遣っています。

 

意識して綺麗でいようとしている事は

マイナス面は無く、プラスの作用しかないです。

 

身だしなみを意識して綺麗にしておくというのは

男女問わず今後の成功を勝ち取る上で大切な事だと感じます。

最後に・・・

男性はプライベートより仕事に対しての意識が高いもの。

仕事が忙しくなるとプライベートを優先させる余裕が

無くなりますよね。

 

外見に気を遣うために作っていただいた時間で、

お客様に極上のリフレッシュ時間をご提供することが、

「明日からまた頑張ろう!」という

前向きな気持ちに繋がると思っています。


お客様が毎月のサロンへ行くのを楽しみにしてくださり、

毎月お客様とお会いできる事が

私たちのやりがいになっています。

 

最近はメンズサロンが増え、

美容院などでも客単価アップのため、

眉毛ケアメニューを導入するようになり、

競合店も増えてきました。


そんな中、お客様に満足してもらえる独自のサービスを

考えるのは大変難しいなと日々感じています。

 

女性が行う美容を延長させて「男性も美容を」と

男性メニューを展開するサロンも多いですが、

私のサービスの理念は、

「男性が求めているものをキャッチし、

高いクオリティー・効果のある内容提供する」です。

 

その理念から、眼精疲労ケアをメニューに取り入れたり

面倒だけど自分では出来ない鼻の角栓ケア

フェイシャルも顎や首周りまでやる事を考え付きました。

 

「日々の疲れを癒す」

「目に付く場所を変える」

ということに注目している眉毛サロンは

Face of AZusaだけじゃないかな・・・なんて思っています。

 

「眼精疲労ケア」は今では大人メニューです。

今では他のサロンでも同じようにメニュー展開し始めた

鼻の角栓ケアも「他のお店だともっと簡単だったかも」

とおっしゃって下さる方もいて嬉しくなります。

 

鼻の角栓ケアは「6ステップ」の工程を踏んで、

温熱ケアで時間をかけてケアしていきます。

 

一見、同じメニューのようだし、

他店でも真似できそうだけど、

施術には手間も時間もかかるし

真似できないクオリティーのメニューです。

 

値段で判断すると、Face of AZusaは高いサロンだな

と思ってしまう方もいるかも知れません。

しかし実際に施術を受けたら、

ここまでやるのが本当のサロンなんだろうなと

思われるサービスだと実感して頂けるはずです。

 

これからも自身を持ったFace of AZusaのサービスを提供

したいと思います!

 

オープンして3年、経営もまだ初心者。

 
オープン当初は「サロンを営業する」という事だけで精一杯で、

問題が起こる度にどうしよう不安に襲われ、

その度にどうにかして、乗り越えたら「大丈夫だった!」

を繰り返してきました。

まだ日々色々な事が起きます。

今はご利用いただくお客様も増え、

Face of AZusaがどんな場所か?という基本が出来、

もっとこんな空間にしたい!と意欲や理想が出てきました。

スタッフと共に試行錯誤してサロンを造って

いけてる自信と楽しさがあります。

 

私の座右の銘は「進取果敢」なのですが、

進取果敢な姿勢でFace of AZusaを

「銀座にいいサロン見つけた!」と思えるサロンに

していく必要があります。


私は褒められると嬉しくなり、

もっと頑張ろうと伸びる性格なので、

AZusaが良い!とか、これいいよ!とか

お客様からお褒めの言葉を頂くと

もっと良いサービスをご提案出来ないか?

と色々アイディアを浮かんできます。

そんな模索している時間が楽しいのです。

 

最近少し気持ちにも余裕が出て来たのか、

店舗をリニューアルオープンしたいなと考えるようになり、

2020年の春、まずは、少しお店の改装をしました。

 

Face of AZusaの強みは、

眉毛も肌も顔のメンテナンスは全部できる!

男性の顔の事なら任せください!

というサービスに対しての自信です。


小規模店ならではのホッとする空間や

機械的でない温かさがあります。


それはスタッフがお客様のご来店を楽しみにして、

楽しく丁寧に接客してくれているからです。

 

今年は男性の皆様がやってみたいという声が多かった

ヘッドマッサージプランを計画しています。

 

人と人、人とサービス、

ホスピタリティ(心を込めて)いいお時間をご提供できるサロンで居られるよう、

これからもスタッフと一緒に居心地の良い、

幸せな時間をご提供し続けられるように奮闘していきます。

 

「より自分に自信を持って人生を過ごすようにするのは顔から」

自信を持てる顔造りのお手伝いを、

Face of AZusaでずっと出来ますように・・・