新型コロナウィルスによる営業対策について(2020.4.10更新)

 

いつもFace of AZusaをご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、

政府より緊急事態宣言が発令され、

当サロンが営業しております東京都からも

感染拡大を防ぐため、引き続きの外出自粛

休業要請が出ております。

 

昨日の東京都庁の会見では、

理美容業については「休業対象外」との発表がありました。

しかし、営業補償はありません。

 

営業可能なら閉業するという事態は

少し回避できるかもいう希望がある一方で、

コロナウィルスの感染を抑えるためには、

休業するのが良いという考えもあります。

 

全世界に猛威を振るっている新型コロナウィルス。

命を守る事が最優先である事は十分理解しております。

しかしこのコロナショックは、

小さい規模で営業している事業者には

死活問題です。

 

コロナショックの影響を受けてから

感染防止対策やスタッフの雇用継続

そして事業の継続するにはどうした良いのか、

毎日考え続けております。

 

色々な考えが渦巻き、

とても複雑な気持ちですが、

感染対策をしっかりして、

営業縮小対応で営業を継続します。

(先日作ったサロン定休日は

 お休みとさせていただき、除菌日を設定・

 営業稼働席数を削減します)

 

決して軽率な判断はしておりません。

 

外出しない方が良いと判断されるは、

感染防止リスクを少しでも少なくすべきですので、

既に入れていただいたご予約があれば

遠慮なくキャンセルしてください。

(2日前にご予約日程をリマインドしておりますので

 リマインドを確認しましたら

 事前にキャンセルのご連絡を頂けると有難いです。

 このような状況ですので、サロンでは色々な対策を講じています。

 ご予約を入れる側にもご配慮いただきたいのです。)

 

『僕も衛生対策して、

AZusaに行くのを楽しみにしてます!

踏ん張ってください!』

『毎月楽しみにしていた時間だから、

 ちゃんと対策して来月も予約入れるからね!』

と緊急事態宣言を受けてメッセージを送ってくださった

お客様がいて本当に嬉しかったです。

ありがとうございます!!!
 
 
 

10日までの休業中に、

ウィルス除去に効果があると言われる

オゾン発生器・マイナスイオン発生機も

追加設置いたしました。

 

サロンではご来店の際に不安な気持ちにならないような対策を

引き続き行っていきます。

 

マスク不足も続いており、

お客様へお渡しするマスクもありません。

「お互いのため」にお客様も感染対策をして

ご来店頂きたいです。

 

今後もFace of AZusaをよろしくお願いいたします。

 

2020.04.10 Face of AZusa オーナー

 

営業日短縮について

 

4月は営業日を減らして営業します。

5月以降の営業はまた追ってご連絡いたします。

最大ご案内席数 2席にて営業しておりますが、

スタッフのシフトを再調整し、

お客様同士の『密』の空間を最小限にするため

基本的に稼働席数を1席稼働にして営業していきます。

 

換気等でサロン内の室温が通常より低くなっておりますので、

寒さ対策が必要な方は、羽織などを着用の上ご来店お願いいたします。

FACE OF AZusa