銀座・新橋・汐留近くの眉毛・フェイシャルサロン
FACE OF AZusa代表ご挨拶

最新美容ニードル機器

皆様こんにちは。銀座・新橋・汐留エリアにお店を構えるFace of AZusaオーナーの田村です。

この銀座・新橋・汐留エリアにお店を構えてFace of AZusaは、2017年の11月にオープンしました。 もう少しで三年が経とうとしています。

今年2020年は、「コロナウィルスの年」になりました。
人の移動や行動が制限され、未だ終息の見通しがたっていません。 あれほど賑わっていた銀座の街も非常事態宣言の時は人がいなくなりました。

ウィルスの感染拡大は収まらず、世界中がコロナウィルス感染に翻弄されています。
人との繋がりが強い、私達のようなサービス業にとっては、 この先の不安や心配が付きまとい続けています。

いつもご来店いただくお客様、 良いサロンにしていこうと共に進んでくれているスタッフ、
WEB管理のナベさんや、取引先の皆様、 そして応援してくれている家族や友人のお陰で AZusaはまだ営業し続けられています。

本当にありがとうございます。 これからも末永くよろしくお願いします。

「困難に遭遇することがビジネスの転機だ」と、 偉業をなしてきた方々は言います。
コロナウィルスの問題が無かったら、課題と沢山出逢いました。 (出逢ったって思ったら前向きに思えませんか?)

恋愛では「三年目のジンクス」なんていうのを耳にしますよね。
三年目というのは、一年目、二年目と育ててきたことが 普通(ルーティン)化してくる頃です。

ちょうどこの三年目に、非常事態が起きた事は、 幸運なのかも知れません。

気持ちを引き締め、もっとこうしたら良いかも♪と ワクワクする新しいアイディアを生むチャンスになりました。

更なる一歩を踏み出す素敵なタイミングだと思って これからも銀座・新橋・汐留エリアのAZusaは進んでいきたいと思います!!
「ピンチはチャンス」この危機を転換期にしていきたいです。

今の私の課題

gallery-4

このページを読んでいただいている方は、 もう既に私達のファンだと勝手に思っています。

ビジネスにおいては当たり前のことですが、 私達Face of AZusaのファンが出来ていく事が一番やりがいを感じられる事です。
でも・・・一番それが難しいこと。

二十代はお客様へ自分が提供できるものを増やしていくのが 楽しかった時期でした。
もっと知りたい!深めたい!と 知識や技術の向上に時間を割いていました。

三十代になって新しい経営というステージに飛び込み、 今の私の課題は、 『Face of AZusaが必要とされるサロンとして在り続けていくこと』になりました。

経営は、本当に難しく、色々な事態が起き、 悩む・考えるの連続ですが、 『私が楽しく働ける生き方』が出来ています。

Face of AZusaのスタッフは私が技術教育をして育ててきた子です。なんだかんだ長い付き合いになっていますね。

出逢った当初、眉毛の形を描くこと、ワックスを塗る事、 どうやったらフェイシャルが気持ちよく受けられるのか?など、 今は当たり前に出来ていることや考えている事が分からない事だらけだった彼女たち。

でも、今はすっかり立派なスペシャリストになりました。

正直、もう二人には技術力について伝えることはありません。
安心してお客様の対応を任せられ、 一緒に考えて、サロンを創っていくことが出来ています。

Face of AZusaが提供するもの

lift

男性が美容サロンに行くなんて事は、十年前には考えられなかった事でした。

今では40代50代の「おじさん」と呼ばれる世代の男性も、 「清潔感」というものが働く男性にとって必須になり、 普通にFace of AZusaに来てくれます。

「プロがいるならプロにやってもらいたい」価値ある体験が男女問わず求められています。

女性は「どこのネイルサロンに行ってきた」 「○○にあるマッサージ、良かったよ~」なんて 自分の経験を友人に色々と話し共有します。
しかし男性は逆で、周りには殆ど話しません。

きっと男性は、「人と共有することが目的では無く、安らぐ時間は内緒にしたい。

自分だけの空間にしておきたい」という心理が働くものなのかも知れません。

そして、仕事のテリトリー以外で、 心許せる『誰か』の存在が、毎日頑張る男性にとっては 必要なのでは?と思っています。

Face of AZusaが提供したいものは、「ホッコリする時間を一緒に共有する」事です。

以前の代表挨拶でお話しましたが、

ace of AZusaの由来は、
“お任せ”で大丈夫 という安心感があるサロン Face (男性の顔)  +  A to Z (全て) 「顔の全て」 という意味 と、

AとZと使って人の名前のように気軽に呼べる、 肌に触れられても違和感のない親近感のある存在 AZusa という意味が込められています。

サロンの名前こそが私の『初心』であり、目指す空間です。 リセットしたいなと思った時に、 Face of AZusaを思い出してもらえたら最高です!

『眉毛を整えたら、嬉しくなって自然とやる気に満ちて来た』 『フェイシャルマッサージを受けてたら寝ちゃって・・・
起きたら何かモヤモヤが取れてスッキリした!』 といった感じで、
リセットしてホッコリ温かさを感じてもらえたら私達はとても嬉しいです。

『自分のために力を抜く時間と場所』
『男性のやる気を出す顔』

を毎日一生懸命過ごす男性につくり続けたいと思っています。
銀座・新橋・汐留エリアのFACE OF Azusaを今後とも宜しくお願い致します。