鼻の肌表面を触るとザラザラしている

鏡で見ると黒や白のプツプツが出来ている

なんていう経験はありますよね!?

小鼻の角栓やざらつきをどうにかしたい!

という男性は多いです!!

これはいわゆる”イチゴ鼻”

小鼻の黒ずみ。

今日はその「汚れた鼻」の対策方法をご紹介します。


Question
黒ずみ
いわゆる”イチゴ鼻”とはどんなもの?

イチゴ鼻とは、鼻の毛穴に多量分泌された皮脂や角質が
詰まって角栓となったものです。

結局は「汚れ」「不要なもの」ですね。

その汚れが酸化して黒ずみ、毛穴が目立つ肌トラブルのことです。

酸化のイメージとしては、「ワイシャツの襟汚れ

鼻がワイシャツの黄色い襟汚れのようになってしまうようなイメージです。

汚れた鼻が、イチゴの黒い種のように見えることから、

通称「イチゴ鼻」と呼ばれています。

毛穴が黒ずむ以外に、触った際にザラつくことも特徴です。

小鼻に出来た角栓の
約7割はタンパク質
残り3割は皮脂汚れ
によるものだそう。

ということは、タンパク質・皮脂汚れを

しっかりケアしてあげることによって

綺麗な小鼻になっていくという事ですね!!

対策方法は後程ご説明します♪


Question
何故角栓が出来るのでしょうか?

原因は様々ですが、

●毛穴に詰まった汚れ
ホルモンバランスの崩れ
(ストレス・生活習慣の乱れ)

洗顔が不十分
日焼け対策をせず、
メラニンで毛穴が日焼けしている

産毛が沢山ある
乾燥

などがあげます。

 

忙しい男性。
飲み会もあれば、残業しない日もない。

睡眠時間を十分に取れないこともありますし、
自分の時間を確保すると
生活が不規則・夜型になってしまいがちですよね。

時間に追われ、汚れを落とすだけでいいや・・・と
スキンケアは後回しになりがちです。

 

ストレスや疲れが溜まると過剰に皮脂も分泌されやすくなります。

分泌された皮脂も毛穴に詰まりやすくなるんですよ。


ヒントenlightened
間違ったスキンケアで汚れが取れていない!

サロンで聞く、男性のよくある間違い!!

根本原因をケアせずに、見えている状態を一回で綺麗に取り除こうと
している男性が多いです。

スキンケアのお話をすると、

そもそもスキンケアをしない、
間違ったスキンケアをしている

肌の状態を悪くするような間違いばかり・・・

 

そういった間違いによって、
インナードライ肌・オイリー肌になっている
男性が多いように感じます。

メンズの肌質についてのコラムはコチラ

男性は皮脂も多く、

女性より顔ケアに対しての意識も低いので

「正しい洗顔」「自分に合った洗顔」「角栓ケア」など

を意識して洗顔​することはありませんよね!?

そのため、間違ったスキンケア法をしている方は少なくありません。

 

これから簡単に意識できるスキンケアのポイントをご紹介します。

サロンでもスキンケアの方法の確認や

下記に紹介する手順をより詳しくレクチャーさせて

いただいています。

指の置き方が分からないという男性も多いです。

一緒に実践してみることで理解することができると思います。

お気軽にお問い合わせくださいね!


enlightenedスキンケアのポイント

①洗顔

1.顔をしっかり濡らす

ぬるま湯で事前にしっかり顔をしっかり濡らして水洗顔しましょう。

水で落とせる汚れは水洗顔で!

冷たい水、熱いお湯は汚れが落ちにくくなります。

2.泡をしっかり作る

モコモコの泡を作るのがポイント!

100円ショップなどで「泡立てネット」があるので

それを使うと簡単にモコモコ泡が作れます。

3.泡で包み込むように洗う

顔全体に泡を置いて「優しく」洗います。

顔が脂っぽい人は脂を落とすために洗顔すると考える人が多く

皮脂をドンドン取り除くガシガシ洗顔を無意識にしてしまうようですが

それはやめましょう!

洗顔料は泡を置くだけで余計な皮脂・汚れを落としてくれます。

顔を包み込みように撫でるだけで洗顔の効果はあります。

小鼻の部分は指の腹を使って

優しく円を描くようにゆっくりと洗顔していきます。

※鼻筋の部分も毛穴が開きがちなので


洗顔時に「脂っぽさを取らなきゃ!」と
ごしごしと鼻を洗う男性も多いはず。

雑に洗うと肌に必要な皮脂を落としてしまいます。

乾燥して、油分を補おうとする反応が出ることで

鼻がオイリーになってしまうのです。

肌が健やかな状態となって、過剰な皮脂が出ない状態を目指すことが、

イチゴ鼻の治し方の根本的な対策になりますよ!

(できたら・・・)最後に冷たい水を。

泡を落としたら、顔全体に冷水をかけると毛穴が引き締まります。

汚れを落とした後に冷たい水をかけると気持ちもシャキッとします。

②保湿

Face of AZusaでは
ZIGENのオールインワンジェル保湿をお勧めしています。

ずぼら男子にも簡単で使いやすいスキンケアです。

化粧水塗って➡乳液塗って・・・

女性なら普通の順番も男性にとっては面倒ですよね。

今日はその簡単なオールインワンジェルの保湿でご説明します。

適量を手のひらにとって

頬・おでこ・鼻・アゴに付ける

力を入れずに全体にジェルを行きわたらせます。

小鼻の部分は洗顔と同じように

指の腹を使って円を描くようになじませます。

しっかり保湿して水分を入れてあげることが

余計な皮脂を出さないポイントになります!

シワができやすい「目じり」「首」にも

しっかり伸ばしましょう。

肌が健やかな状態となって、過剰な皮脂が出ない状態は

この保湿が鍵です。

保湿することは、皮脂分泌の抑制して、

毛穴を閉じる効果があります。


Question
ドラックストアで売っている
毛穴パックでどうなの?

ざらざら小鼻対策グッツとして

「小鼻の角質パック」のような

1回で目に見える効果が出るケア用品があります。

詰まっていれば取りたくなってしまうのが人・・・

詰まっているものを取りたくなって使っている人もいるかと思います。

角質パック自体は悪いものではないのですが、

使い方を誤ると更に肌状態は悪化するので注意が必要です。

即効性があるケアは一見魅力的に感じますが、

下準備・その後のケアをしっかりすることが重要!

鼻のボコボコの正体は
「毛穴の開き」です

下準備もせず、毛穴パックを使用すると無理に角栓を抜き取って

毛穴が開きます。

毛穴パックをした後に鎮静・毛穴を閉じる作業をしないと

毛穴が開きっぱなしになり、

開いた状態が普通になってしまいます。

毛穴パックをするときは、

開く・閉じる

がポイントになるので気を付けましょう!

 



サロンのフェイシャルでは、

 

気になるザラつき(タンパク質汚れ)を落とす

フェイシャルメニューや

小鼻の汚れを時間をかけてしっかりケアするオプションを

ご用意しております。

簡単スキンケアZIGENのサンプルも

お渡しできます♪

 

自分ではなかなか特別なケアをするのは

特殊な機械もないし大変ですよね。

お悩みはプロの手で!