顔採用もある!? 就職面接対策は眉毛から。

2020年卒の学生の皆さん。

4月から本格的に就職活動が始まりますね。

「第一印象」が大切だと就職活動を始めると耳にタコが出来るほど聞くと思いますが、

実際に面接官を担当したことがあるお客様にお話を聞くと、

外見は重視する!と答えが返ってきます。

 

その子の学生生活での頑張りは、履歴書などの書面である程度評価されている(できる)ので、

「態度」「仕草」「話し方」「表情」を観察し、

「あいさつが出来ているか」「身だしなみ」と、

外見マナーに関わるポイントに不快感が無いかをチェックしていくそうです。

 

学生の頃は「おしゃれ」を重視する服装も、面接ではみんな同じリクルートスーツ。

髪型や爪の長さ、肌の綺麗さ

(ニキビなどではなく、不快な印象を与えない顔立ちになっているか)

をしっかりチェックしているそうです。

 

「会社の顔」としてこれから一緒に働く仲間を選ぶ面接。

その顔にふさわしいかどうかをジーっと見られているんですね。

 

印象を決めるのは「顔全体」

「顔」のバランスを左右するのは「眉毛

 

自分で処理して失敗している残念眉を挙げると

●太さが左右違う(太すぎ・細すぎ)

●角度が左右違う

●眉山・眉下の間違った場所を剃りすぎている

●目の角度と眉の角度が合っていない

 

といった学生さんを多く見ます。

カウンセリングで説明しているとみんな「そうだったんだ・・・」

間違ってた・・・と。

綺麗な眉に仕上がると自然と自信が付くようで、

面接頑張ってね!と帰りがけに言うと、

「頑張ります!」と頼もしい返事が返ってきます♬

 

 

短くなった眉毛は、明日、明後日でいきなり伸びません。

間違った眉の形で処理をしてしまうと、

面接に残念眉で挑まないといけなくなる事も。

 

自己流になりがちな眉毛はプロの手で、

目力のある自然な眉毛にして面接に挑みましょう!

 

学生証を提示すると施術メニューが

いつでも 20%OFF

学割を使ってお得に施術しましょう!

FACE OF AZusa