メンズ眉 施術例

メンズ眉サロンで眉毛を整える人って

どんな眉毛になっているんだろう?
実際の施術例をご紹介します。

☑男女ともにモテる顔に変身

☑左右のバランス(太さ・角度・形)を修正
☑顔バランスを整える(似合わせ)
☑自己処理の失敗を修正
☑コンプレックス箇所をどうにかしたい
そんなお悩みをメンズ眉ケアで解消します。


●営業職なので清潔のある感じのしたい
●太さはあまり変えたくない


顔の堀が深く、眉毛が伸びると
眉毛上が丸くなってしまいます。

丸みのある眉は優しい印象にみえますが、
営業職でデキル男見せるには、
眉全体の角度はあまり付けずに
丸みを取ってキリっと見せると良いです。

眉尻付近、まぶたの付近を
綺麗にすると目がハッキリするので
商談相手も自然と顔を見て会話を
してくれるはず。


●自然な感じで整えている程度に

定期的にサロンでお手入れしているので
時間が経っても何もしていない人より
整って見えます。
しかし時間が経つと瞼の部分や眉間などに
フワッと眉毛が生えてきて
しまうのでちょっと目元が
ほわっとしてしまいます。
左右眉毛が生えていく方向も違うので
伸びてしまったところは全体的にカットして
仕上げています。


●眉カットで失敗した
●左右角度が違ってしまう
●接客業なのに「怖く見られてしまう」

いつも自分で眉カットしているとのことで、
眉尻の伸びた部分を短く切りすぎてしまうので
自分で整えると角度が付いた眉毛になってしまいます。

接客業なのに「怖く見られてしまう」という悩みを
解消したいということで
眉の角度を落とした眉毛をご提案。

眉下の眉毛を生かして
眉山の位置を下げて
角度を押さえました。
自分で整えるのは数か月我慢して
あと数回サロンでメンテナンスを加えたら
角度は直せます。


●全く自分では処理しない
●伸びると眉毛が三角になる

衝撃のビフォーアフター
眉毛を変えるだけで違う人に見えますね。
伸びると三角の形になってしまうと
お悩みの男性はすごく多いです。

眉の始まり(鼻筋付近)の眉毛は薄く
黒目上が濃いこの眉毛は
自分で剃ったり・抜いたり・切ったりすると
必ず失敗して変な眉毛になります!

眉周りには筋肉があり眉毛は表情によって
動きがでるので、
表情筋を見ながら太さ・角度を細かく調整して
形を決めていきます。


●左右で形が違う
●若くみられたい
●眉下の毛が気になる

眉毛周りには筋肉があり、
顔は左右対称ではないので、
左右同じ形にはなりません。

右眉が上がるなど左右の眉の形が
違うと違和感を解消したいと来店する方は
多いです。
サロンでは左右で違う処理をすることで
左右の違和感を解消します。
これは経験を積んだプロだからこその
デザインテクニック。

近くで見ると要らない毛に見えるけど
遠くからみると眉毛として必要な「本当は必要な1本」
までを見極めていきます。

メンズ眉とはというテンプレートケアはしません!!


●眉尻が生えない
●眉が薄い

昔、眉毛を抜きすぎて生えない
もともと眉毛が薄い
など眉毛の毛量についてお悩みの男性も多いです。

メイクは女性がするものと思っているかも
知れませんが、
そんなことありません!

男性でも眉毛メイクします。
施術後にメイク提案・体験をしていただくと
ほとんどの男性が感動して興味を持ちます。

自然なメイク方法や時間がない時にでも
簡単にメイクできるアイテムや方法も
しっかりサロンでお伝えします。


●眉毛が硬い
●ムダ毛が目立つ

眉間に眉毛がちょこちょこ生えていると
野暮ったく見えます。

男性の眉は女性と違って毛質が
硬めで太いので、
カットしすぎると眉薄に見えたり
眉が伸びると違和感を感じます。

必要な部分を抜きすぎると穴があいて
しまったりするので要注意!

男性は角質も蓄積しやすく
デリケートな肌の人も多いです。
眉毛の長さ・堅さ・肌質
に合わせてワックスを選びますので安心してください。

 


施術例更新中

 

 

 

 


【メンズ眉関連記事】
デキる男は眉毛を整えてる! 男の眉毛のお手入れ基礎知識
薄眉男性へ 眉メイクのススメ
【就活は印象が大切!】面接は最初の10秒勝負!
男性の気になる『毛』は?